ロゴ

初めての会場設営

初めてのイベントで、会場設営は何を用意すればわからない、と迷っている方もいるでしょう。ステージ設営以外にも、会場設営はやること盛りだくさん。イベント成功に導くためには、会場設営はとても重要ですから、スムーズにイベントを進行するためにも、会場設営に必要なものをしっかり押さえておきましょう。

イベントでよく設営される物

作業員
no.1

ベンチやスタンド観客席

多くのイベントの必須アイテム。ステージを必要とするイベントであれば、なおさらベンチやスタンドが必要です。大きめのイベントであれば、大人数が座ることのできる観客席型のものがいいでしょう。小さめのイベントであれば、折りたたみベンチもいいですね。スタンド観客席などがあると立ち見をする人を減らし、イベント成功にも繋がります。また、もしある程度の観客数を想定しているのなら、パイプ椅子を用意するのもいいかもしれません。

no.2

ベルトパーテーション(リールパーテーション)

ベルトパーテーションは、観客の誘導や待機列の区切りとして、色々な場面においてとても有効活用できます。そのため、ランキングの上位に入りました。ベルトパーテーションといっても、高さが調節できるタイプや、重量があり動きにくいタイプ、コンパクトで持ち運びに便利なタイプなど様々です。

no.3

のぼり

のぼりは、大きさも様々で、使用場面の幅も広いです。大きなイベントでは、こののぼりを使って会場などの案内を行っているでしょう。会場設営をするときは、来場者などが迷わないように目に見えるように設置しておくといいです。

最低限の必要なものを押さえておこう

まずは、最低限に必要となるものをリストアップしておきましょう。自前で準備できないのであれば、業者から購入したり、レンタルしておきましょう。あまり頻度が少ないイベントであればレンタルで良いですし、これからも毎年行うようなイベントであれば、思い切って購入すると、その後も便利です。多くのイベントで最低限必要とされるものをまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

会場設営に必要な物

  • のぼりや看板
  • 折りたたみベンチやスタンド
  • ベルトパーテーション
  • ガムテープ(設置物が壊れた時の応急処置に便利)
  • テント
  • テント用の重し

あるといい会場設営の必須アイテム!スタンドは業者に頼もう

作業員

手順を把握して必要なものを業者に依頼してみよう

スタンドやベンチなどを業者に依頼して用意したいときは、依頼方法を知っておくべきです。まずは、販売しているサイトを見つけておきましょう。その後、注文したいタイプのスタンドなどを選び注文に移ります。その後、もし、事前にカタログが見られる場合は、見ておくといいかもしれません。そして、注文の連絡をしていきます。支払いについては、注文手続き終了後か納期確定後に行うことが多いようです。商品は宅配で指定の場所へ届けてくれる業者がほとんどなので、イベント準備に忙しいときも安心ですね。